居酒屋夢地ブログ

居酒屋夢地のブログページです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 緑濃い弘前公園内
緑深い弘前公園に行ってきました!!
久しぶりに太陽の日射しはやや強かったのですが、カメラ片手に弘前公園に行って見ました。
桜の時期の大賑わいに比べたら人もまばらでのんびり散策出来ました。
緑がすっかり濃く成って日射しが今日は強いだけに木々の下が余計に涼しげでした。
特に高いケヤキ並木はのんびりベンチで過ごしたい気分の日影でした。


下乗橋を渡ると奥に久しぶりにお城が見えました。

仮設の見晴らし台からは今日は岩木山がきれいに見えていました。

鷹丘橋を降り武徳殿に向かう内堀には白い水連の花が咲きだしていました。

ハスは茎も伸びて居て凜とした感じですが、水連の花は水辺にはう様に咲いて、
なよっとした感じでこれはこれでまた可愛い花ですね。
武徳殿前のつつじもきれいに刈り込んでまだ美しく咲いていました。

グルット公園の中を散策、ピクニック広場では何人かの人たちが芝生の上でくつろいだり
子供達は芝生の上を駆けまわっていました。


何も用事が無かったら私もここのベンチに座ってボーっと時間を過ごしたい気分でいっぱいでした。
1時間半ほど今日はそれでものんびり森林浴も出来気分爽快でした。
| - | - | 13:28 | category: 居酒屋夢地ママのページ |
# 今日もいろいろ造って見ました!!
今日の夢地のお通し
(1)するめイカをボイルして、カラし酢味噌を変えたもの+ひじきの炒め物+かぼちゃの煮物。
 

(2)手羽元をコトコト煮たものです+かぼちゃの煮物


(3)ね曲がり竹のこと糸こんにゃく、玉ねぎと豚肉を入れた煮物です。


お客様の年齢や観光の方か地元の方か、又常連のお客様は苦手な物がある方は別物をなど等いろいろその時によって変えております。
その日のお通しを考える事は楽しいものですね。
仕入れに行った先のその時々で違いますが、その時の旬のものとか津軽ならではのものとか・・・
今はスマホで毎日のお通しは撮っていますので、facebookには即アップできますが、
夢地のホームページのブログにはスマホとパソコンをUSBコードでつなげてからいろいろの操作で載せますので
ちょっと時間がかかります。
facebookをやっていない方で、ブログを楽しみに見てくださっているお客様からいわれまして、
さてさてスマホからの写真をどうやってブログに載せるか?!
6月からスマホに変えたばかりで初めての事ばかり・・・なかなか様々な操作が難しくさっとは行きません。
でも1つずつでもクリア出来た時のうれしさ!!
新しい事にチャレンジする時の醍醐味の様な物(ちょっとオーバーかな?!)。
楽しみに見てくださっている方がいる限りいろいろと頑張って見ます。
| - | - | 15:04 | category: 居酒屋夢地ママのページ |
# 雨上がりに咲き誇っていたバラの花
近くの幼稚園の垣根に今年も見事なバラの花が咲きました!!
毎年この時期になると楽しみにしていたバラの花が今年も見事に咲き誇っていました。

15種類のバラの花のようです。八重咲きのバラや一重のバラの花、そして色もさまざまです。
薄ピンク色からクリーム色、淡いワインレッド、深紅の赤など。



今日は幼稚園もお休みで子供達もいなくゆっくり写真を撮る事が出来ました。
和以外にも数人の方が見えていて盛んにシャッターを切っていました。
今日は朝方まで霧雨が降っていた弘前ですが、日中は晴れて日も射してきていました。


今日の日曜日は何か第三日曜日の様にとても静かです。人も車も街中にはあまりいません・・・
しばしバラの側で寛ぎ、とても心がいやされました。
| - | - | 12:00 | category: 居酒屋夢地ママのページ |
# ベンセイ湿原のニッコウキスゲ
南の方では早や梅雨入りとか、津軽地方は様々な花がいっぱい咲いています
昨日は快晴の天気の弘前でしたが、今日は薄曇りの天気昨日のテレビでベンセイ湿原のニッコウキスゲが満開とか、
毎年我々もこの時期見に行っています。今年は例年にない満開の花です。


農家のリンゴ畑や野菜畑の隅にもさまざまな花を植えてありました。

津軽地方も最近は梅雨が有りますが、多分今年の梅雨は7月中ごろでないでしょうか・・・
それまでに何回山に行けるかな?!
登山も好きですがこの時期、花々を見て回るのも大好き!!
すがすがしいこの時期は毎日が楽しみな時です。
山つつじのピンクの花も可愛いですね。
| - | - | 11:47 | category: 居酒屋夢地ママのページ |
# ご近所のバラの花
雨上がり、つかの間の日差しの中のバラの花
仕入れ後店のご近所に最近きれいに咲いているバラの花が気になって見に行ってきました。


毎年良く手入れされているバラの花。小さい頃よく祖父母や両親がバラが好きで、
5月下旬から6月には庭いっぱいに甘い香りを漂わせて様々なバラが咲き誇っていた事を思い出す。
きれいだがこの花はアブラムシが付きやすく良く手入れしないときれいな花は望めないようです。
クリーム色やローズ色、淡いピンクと様々な色や種類のバラが咲いていました。



胸一杯に良い香りを感じつつ店に戻り今日は気分良くの仕込み開始です!!

| - | - | 12:33 | category: 居酒屋夢地ママのページ |
# 八甲田の山々が1同に見渡せると頃に!!
晴天の今日、再度挑戦し最高の八甲田の山々が1同に見れました
素晴らしい眺めでしたね。酸ケ湯温泉から394号線をずっと走り七戸の西側に位置した日本名山です。
知人から依然教えて頂きその翌日早速出かけた時は霧が深く周りの景色も全然に見えないくらいでしたが・・・
今日は朝から最高の天気で雨上がりで空気も澄んでいて、最高のカメラ日和でした。
普段の日であまり人もいなく良い景色にうなってしまいました。
どの山にも登りたい!!っと言う気分にかられました。
高田大岳、小岳、八甲田大岳、井戸岳、赤倉岳、田茂木岳、前岳、そして高田大岳手前に雛岳が・・・

このうち五つの山は登っていますがなかなか高田大岳は難しいようで行っていません。
睡蓮沼の周りには今水芭蕉が咲いていました。

岩木登山も面白いですが、八甲田登山はそれぞれが趣があって、高山植物も多く見られたり、
そして何よりのそれぞれの登山途中の景色が何とも言えません(もちろん山頂も最高にどこも良いですが)
私のもう七六歳いつまで登山出来るかわかりませんが、日々健康管理に気を付けて登山を楽しみたいものです。
酸ケ湯温泉からの大岳の良く見えました。

それと元気に働いた後の休日に登山するから最高なんですよね。
これがお店も辞めて、いつでも登れるとなるとその喜びも又ちょっと違ってくる事だと思います。
お店も26年目に・・・パソコン、カメラ登山はすべて65歳前後からやり出したものばかり・・・
健康だからできるもの、元気って有難いものですね!!
今日もアッシーさんの主人を方々に振り回して本当に有難うございました!!感謝感謝の1日でした。
| - | - | 17:59 | category: 居酒屋夢地ママのページ |
# 肌寒く感じた今朝のウォーキング
今朝のウォーキングの景色
田んぼに水が張り田植えの頃は肌寒くなると昔からよく言われていますが確かに!!
今朝は4時頃まで雨が降っていて今日のウォーキングはダメかなっと思っていました。
5時ちょっと前に薄日も射して来て早速出かけました!!
外に出ると雨上がりとまだ日がしっかり射して来ていないからか、ちょっと肌寒かったが今日も元気にスタート。
空には雲がまだいっぱいで所々の雲の切れ間から朝日も覗いてはいました。

そのわずかな朝日に照らされて久渡寺山がきれいに見えました。

しかし残念岩木山はほとんどが雲の中・・・
河川敷を通ると甘い香りが・・・アカシアの花はいっぱい咲き誇って来ています。
その側のりんご園の実もここのところの雨で大分膨らんで来ていました。

山手の雑木林の桐の花も先日までは気付かなかったのに、今日は薄紫の花をいっぱい咲かせていました。

まだ早い時間で最近は殆どウォーキングをしている人とは逢わない・・・
最近は10年くらいウォーキングを続けているからか足腰は大分丈夫に成って
ごく普通にエキササイズウォークで早歩き1時間半くらいは出来るのに気圧の変化で喘息が出始めてきた。
子供の頃から大人の24歳頃まではすごい喘息だったが、何十年と喘息を忘れていたが、
このに来てチョクチョク喘息のような症状が出始めた。かかりつけの病院の先生に話したところ
年取ってくると昔の持病が出てくるもので喘息ですねとの事。
ここ2〜3年前から喘息の吸入器で喘息が起こる前の処置として吸入をするようになった。
急に冷たい空気を吸わない様にマスク等をして始めは歩いている。年取る事は全くややこしいものだ!!
器官が生まれつき弱いのは解っているがここを鍛える方法ってあるのだろうか?!
いよいよ登山シーズンなのに今シーズンは足腰よりも喘息の方が気がかりに成って来た。
でも体が温まってくると喘息も忘れて又元気に歩き帰宅できるのだが・・・
今日はリンゴ畑の脇のサクランボの木に目をやるともういっぱいの実が付いていた。
これがもっと大きく成って色ずくのが楽しみだ・・・

自宅近くの草むらにはいっぱいのデージーかマーガレットなのか
白い初夏の花も咲いて迎えてくれ癒された今朝でした。



| - | - | 13:51 | category: 居酒屋夢地ママのページ |
# 弘前郊外の弥生いこいの広場
いこいの広場の動物広場へ行ってきました
春や秋の写真を撮りに何回かは来ているが、子供が居る訳でないので動物広場には行った事が無かったが、
先日のテレビのニュースで可愛いウリボウの赤ちゃんの姿を見て、
1度行ってみたくお天気はパッとしなかったが行って見ました。
日曜日とあって小さい子供連れの若い夫婦が多く来ていました。
余り種類はいないのではと思っていたら結構うの動物がました。
クマとか猿のおなじみもいました。アライクマも可愛らしいしぐさでみんなの注目を集めていました。

日本鹿とかラマ、タヌキなど。神経質そうなキツネも警戒心をあらわにしながら、檻の中を走っていました。

イノシシの折に行ったら大きなイノシシの側に可愛らしいウリボウがいました。

本当にこれ親子かしらと思うほど大きさと言え体のシマシマなどずい分違っていますね。
始めて本物のウリボウを見てその可愛らしさに私も心和んでしましました。
子供達もその可愛いしぐさに盛んに指さして楽しんでいましたよ寒い国に居るフンボルペンキンもいました。

木漏れ日の射す広い林の中は良く整備されていて今はあちらこちらにタニウツギのピンクの花がいっぱい咲いていました。

ふれあい広場の方には子供達が入ってうさぎをなでたり抱っこしたりできる様でした。

始めてうさぎを触った子供達も奇声を上げては可愛いがっていました。
ポニー広場では実際にポニーにも乗る事が出来る様でした。

遠く眼下には弘前の街も見えていました。

始めて実物のプレリードックも見ましたがあの仕草、可愛いですね!!
チョンと立ちあがって何かを盛んに見据えた様な姿、テレビなどでは良く見ていましたが・・・
昼時には緑濃くなった広場でゆっくり昼食を撮っている家族ずれもいました。

小さい頃のこうした動物を目のあたりに見たり触れあう事が出来て子供達も良い思い出となる事でしょう。
私も久しぶりに動物を見て癒されました。



| - | - | 12:40 | category: 居酒屋夢地ママのページ |
# すっかり田植えも終わった津軽の風景
2〜3日パッとしない弘前の朝
今日の朝4:30分にはウォーキングに出た。外は少し涼しかったが天気はパッとしない。
昨日の朝は2メートル先も見えない様なもの凄い霧だった。
すれ違ったウォーキングの人が霧の中から突然出て来てびっくり!!
霧の多いところだがこんなに深い霧は初めてだ。今朝は霧は出ていなかったがパッとしない空模様だ。
周りの田んぼは水が張られて田植えも殆どの処が終わっていた。

りんごの花もいつの間にか散り、早や小さなリンゴの実が膨らみ始めていた。
よく見るとびっしり!!確かに今春のりんごの花はいっぱい咲いていて
花つみ作業、実すぐり作業が大変だろうと見ていました。案の定いっぱいの実が付いている様子。

すでに実すぐりの終わっている園地もあったがまだこれからの作業の処が多い。

以前農家を手伝った事があるのでこの実すぐりの作業は好きだ。単純で黙々の仕事だが、
手を動かしてはいるが、頭の中でいろいろ考え事が出来る時間なので私は苦ではない仕事で
見ていると手をかけたくなってくる。
遊歩道の川沿いには早昼顔がさきだしていた。

その周りの木々にはアカシヤの花も咲き出して来ている。

りんご園の隅の畑にはミョウガも出始めていた。

だんだん周りの景色も夏気分に代わって来ている。今年は季節の移り変わりが早い気がするが・・・
りんご園の入り口には真っ白い花のイボタノキにも花がいっぱい咲き始めてきれいでした。
| - | - | 11:43 | category: 居酒屋夢地ママのページ |
# 晴天の中竜飛に行ってきました!!
写真仲間やそのお友達たちと竜飛に!!
昨日の弘前は29・6℃くらいに気温も上がった様ですが、我々22〜3名の写真仲間は飛に行ってきました。
マイクロバスで、久しぶりの方達ととっても楽しい旅行でした!!
気ままに道の駅に立ち寄ったり子供に返った様にその土地の美味しいアイスクリームも食べて見ました。
途中金木の太宰治の生家の斜陽館にも立ち寄りました。何回か来ていますがすごい建物ですよね。


天井の高いいろりのある居間や奥座敷、そして金箔のお仏壇2階に上がる階段もその当時にはモダンなものでした。



この時代には、とっても大金持ちの金貸し業をやっていた島津家のもので国指定重要文化財です。
売店で久しぶりに太宰の人間失格の大文字の本が有って買ってきました。
若い頃読んで難しかったので再度じっくり読みたまったのに大文字の本が有って嬉しい!!
昼食はあらかじめ予約してくださっていた豪華なメバル御膳を頂きました。朝捕れたメバルや、やりイカのお造り、
それと最高に美味しかったメバルの煮つけ、これで本当に1400円で良いの?!っと言った格安の食事で大満足でした。

マイクロバスが北上、新緑の美しい竜泊まりラインをぐるぐる回り竜飛の灯台も見えて来ました。
まずは青函トンネル記念館に・・・何回か竜飛に来ていてここには入った事無かったので良い機会でした。
体験坑道に海面下140mの地底に到着。温度は一定にされている様ですが地上に比べヒヤッとした感じでした。
ガイドさんの案内で工事の手順とか大変さ等の説明が有り化した。


今我々のいる坑道は作業用に使われていた処で多分新幹線の通る坑道など
もっといっぱいの道があることでよく出来ていてびっくりです。日本のこうした仕事は大したものですね!!

下界に戻ってやっとほっとした気がしました。坑道に入る前より風が強くなっていました。

灯台に行って見ましたがもうこの灯台も稼動していないとか・・・
日本の灯台の7割がもう稼働していない様です。GPSが発達してもう灯台の案内が無くても良い時代に成ったとか、
物知りの仲間の説明でした。風が強く又あまりに天気が良過ぎて、全体がもやっとして景色がよく見えないのが残念でした。
でも眼下遥か遠くには竜飛ホテルの先の沿岸も見えていました。
目の下の竜飛岬の再先端の岩場もはっきりと。
石川さゆりの津軽海峡冬景色の歌碑もあり前に立つと歌が流れて来ていました。

何回もここには来ていますがいつも風はさすがに強い処です。
ゆっくりした時間を楽しみ帰路につく事に。
又来た道竜泊ラインを下し十三湖当たりから帰りは、車力の弾丸道路を鰺ヶ沢方面に帰りました。
この道路は五所川原方面と違って、両側が田んぼで信号もなくずい分早く弘前に帰れるようでした。
途中立ち寄った森田村の道の駅は始めて来たところでした。何とびっくり立派なかやぶき屋根の家がありました。
大小十一の部屋がありすべて釘も使わない作りで旧増田家の大地主さんの家だったそうです。


つがる市有形文化財指定の建物でした。中は夕方までレストランとして今は使用されている様です。
今度は早く来て中を見て見たかったです。
夕日の美しく沈む中、最高に楽しく有意義なバス旅行でした!!計画してくださった方本当にご苦労さまでした。

| - | - | 12:38 | category: 居酒屋夢地ママのページ |
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links