居酒屋夢地ブログ

居酒屋夢地のブログページです。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< すっかり田植えも終わった津軽の風景 | main | 肌寒く感じた今朝のウォーキング >>
# 弘前郊外の弥生いこいの広場
いこいの広場の動物広場へ行ってきました
春や秋の写真を撮りに何回かは来ているが、子供が居る訳でないので動物広場には行った事が無かったが、
先日のテレビのニュースで可愛いウリボウの赤ちゃんの姿を見て、
1度行ってみたくお天気はパッとしなかったが行って見ました。
日曜日とあって小さい子供連れの若い夫婦が多く来ていました。
余り種類はいないのではと思っていたら結構うの動物がました。
クマとか猿のおなじみもいました。アライクマも可愛らしいしぐさでみんなの注目を集めていました。

日本鹿とかラマ、タヌキなど。神経質そうなキツネも警戒心をあらわにしながら、檻の中を走っていました。

イノシシの折に行ったら大きなイノシシの側に可愛らしいウリボウがいました。

本当にこれ親子かしらと思うほど大きさと言え体のシマシマなどずい分違っていますね。
始めて本物のウリボウを見てその可愛らしさに私も心和んでしましました。
子供達もその可愛いしぐさに盛んに指さして楽しんでいましたよ寒い国に居るフンボルペンキンもいました。

木漏れ日の射す広い林の中は良く整備されていて今はあちらこちらにタニウツギのピンクの花がいっぱい咲いていました。

ふれあい広場の方には子供達が入ってうさぎをなでたり抱っこしたりできる様でした。

始めてうさぎを触った子供達も奇声を上げては可愛いがっていました。
ポニー広場では実際にポニーにも乗る事が出来る様でした。

遠く眼下には弘前の街も見えていました。

始めて実物のプレリードックも見ましたがあの仕草、可愛いですね!!
チョンと立ちあがって何かを盛んに見据えた様な姿、テレビなどでは良く見ていましたが・・・
昼時には緑濃くなった広場でゆっくり昼食を撮っている家族ずれもいました。

小さい頃のこうした動物を目のあたりに見たり触れあう事が出来て子供達も良い思い出となる事でしょう。
私も久しぶりに動物を見て癒されました。



| - | - | 12:40 | category: 居酒屋夢地ママのページ |
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links